活動報告

2015.11.12.

静岡県長泉町「地域元気づくり研修」(派遣指導報告)

地域元気づくり研修「すぐに使えるチェアエクササイズ」
平成27年11月2日(月)19:00~20:30
ウェルピア長泉(静岡県長泉町)

地域の自主活動教室や総合型地域スポーツクラブで活動する運動指導者の方が参加する
長泉町主催の研修で講座を担当しました。
90分という限られた時間でしたが、チェアエクササイズの基礎理論と実際を駆け足ご紹介しました。
チェアエクササイズを通して、ただその時だけ楽しい運動を伝えるのではなく、自主性や継続を促す
支援について、地域で活動する指導者の役割として触れました。
今回お伝えしたことが、皆様の地域の元気づくりの一助になれば幸いです。
この日、初めて新幹線の三島駅で降りました。
すでに夕暮れを過ぎて、富士山が見れなかったのが残念でした(T_T)。

2014.10.24.

高齢者教養大学での講座

(一社)堺市老人クラブ連合会からのご依頼で、「堺市高齢者教養大学」で講座を担当しました。

昨年、初めてご依頼いただきその時は1回の講座担当でした。今年は4回シリーズとして講座を設定いただきました。
この高齢者教養大学は堺市内の高齢者の生きがいづくりを支援することを目的とし今年でなんと36回を迎えたそうです。

4回を「知る」「実践する①」「実践する②」「伝える」のテーマに分け講座を進めていきました。
ここに参加される方の多くは、健康に関する意識が高く自ら情報収集することも上手で、様々な場所で向学されているようです。
こちらからの一方通行ではなく、私が発する言葉にもよく反応されメモをとったり、実技ものびのびと実践され講座後もわからなかったところの質問にいらっしゃるなど非常に積極的に参加してくださいました。

 

 


あっという間の4回でしたが、回を重ねるごとに姿勢の意識が変わりましたね!「坐骨」はもう忘れないですね(笑)。
この講座を通じて参加された皆様が
自分に合った体操を見つけ実践し、さらには周りに伝える担い手になっていただければ嬉しい限りです。

今回の講座を担当するにあたり、堺市老人クラブ連合会のスタッフの皆様、事前準備や司会進行、撤収まで毎回ありがとうございました。

報告者 仲宗根涼子

2014.08.23.

介護予防サポーター養成研修その2

先日、紹介した「介護予防地域リーダー養成研修」報告です。
先週3回目が終了しました。

この研修の基本ベースは自治体オリジナル介護予防体操を用いながら、地域に持ち帰り自主活動を行うための内容を中心に構成されています。
講師はNPO法人1億人元気運動協会会長 竹尾が主に担当しています。
各体操の正しい動きの習得は行いますが、リーダーが前に立って体操を指導するのではなく、自らも一緒に体操をしながら地域参加者の支援(サポート)をする役割りについてもグループワークを通して学びます。

写真は、動きのコツを体感しながら実践している様子です。
もう1枚は行政や地域包括支援センター、社会福祉法人や我々のようなNPO法人が介護予防についてどういった取り組みをしているのか、地域自主活動をすすめていくための仕組みの説明を受けています。

今回の研修は全6回、半分が終わりました 
また、続きを報告したいと思います。

 


仲宗根 涼子

2014.08.08.

介護予防サポーター養成研修

大阪府内の自治体から介護予防地域リーダー養成研修のご依頼をいただいています。
上半期、下半期の2度全6回にわたり、開催します。
「介護予防」について地域住民が理解を深め、自主的に介護予防活動ができる地域づくりを推進するための研修です。

カリキュラムはままず1つめに、主に運動器機能向上を目的とした体操をサポーター自身が習得すること、2つめに、習得した体操を地域で実施するための支援方法を学び、自分の地域にあったサポートの方法を検討する内容が含まれています。

先日、その第1回目が始まりました。
参加した動機をお伺いすると「自分の親を介護し、その中で初めて“介護予防”について真剣に考えるようになった。自分の介護予防にもつながり、またそれを地域で役に立てていきたい」といった志の高い参加者が多くいらっしゃいました。
今後、楽しく充実した研修になることが期待できます!

介護保険制度が変わり、これまでの介護予防の考え方からさらに、
「住民が主体となって地域づくりを推進していくこと」がこれからの介護予防の考え方の1つに挙げられています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index.html
(厚生労働省;福祉・介護 介護予防)

まさしく、私たち1億人元気運動協会のスローガン『生涯健康・生涯現役』ですね。

この介護予防サポーター養成研修も地域づくりの一助となるよう頑張ります。

(株)元気サポートは体操教室・介護予防教室、サポーターやボランティア養成など、『地域力アップ』につながる活動を応援します。
詳しい内容はこちら
お問合せはこちら  電話:0798-36-3729


2012.07.09.

平成24年度 健康体力づくりインストラクター養成講座(派遣指導報告) 

平成24年度 健康体力づくりインストラクター養成講座内
「チェアエクササイズ実習~主に高齢者を対象とした「椅子」に座ったままできるプログラムの指導法について」

日時:平成24年7月7日(土)15:00~17:00
場所:横浜市スポーツ医科学センター
主催:公益財団法人横浜市体育協会
受講者:25名

横浜市民の健康づくりを支える地域リーダーを目指す方が受講される講座です。
月に2回、1日に、2~3の講座があり、約半年をかけて子供から高齢者までの健康づくりについて学ぶことができるようにカリキュラムが組まれています。
この養成講座は、昭和の時代から続いている講座だとお伺いしました。もちろん、内容や形式はその時代にみあった講座になっているとのことですが、横浜市の健康づくりの基盤は長期にわたって築かれていることを知りました。ここ数年はやはり高齢者の運動指導、介護予防運動のニーズが高まっており、その1つに「チェアエクササイズ」の講座が組まれていることは光栄です。

今回受講された方は、チェアエクササイズを初めて体験される方がほとんどでしたので、体験していただいたうえで、チェアエクササイズの特徴を理解し、指導する時のポイントを実践練習していただきました。
初めて指導するとは思えないくらい、上手に指導されていました。
あっという間の、2時間でしたがこの時間で実践したチェアエクササイズを一人でも多くの地域の方にお伝えいただければ幸いです!

ありがとうございました。

報告者:仲宗根涼子

指導者を目指す方へ


※次のページはNPO法人1億人元気運動協会のWEBサイトへリンクします。
セミナー・フォーラム情報

検索

カレンダー

«4月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ